コンサルティングメニュー
社長の 今 打つべき手!!
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
働き方改革コンサルタント
医療介護コンサルタント

vol151.コミュニケーション利益&意思決定利益

業績不振に喘いでいる企業の特徴は

(1)意思決定しない又は遅い

(2)コミュニケーションが悪い

の2点に集約されます。

売上高が100億円未満の企業 かつ売上高経常利益率10%まで至っていない

企業は、この2点のカイゼンが重点です!

【進め方】

(1)週1回 朝の6:30〜 業績の悪い部門の早朝立ちミーティング実施

(2)困っている原因を聞きだし、一緒に考える

(3)該当部門で1週間すべきこと、優先度を一緒に決める

(4)実施期間6ヶ月〜1年

業績のつくり方により差は出ますが、3ヶ月目で効果が出ます!

これを「コミュニケーション利益」「意思決定利益」(木村造語)と呼んでいます。

こんな簡単なことで利益が出ます!

トップが中心になり、3年間全社にて実施すると、確実に売上高経常利益率10%になります。

100億円未満の場合、難しい戦略や経営計画は必要ありません。

1週間の仕事の優先度付け=習慣化、素早い意思決定これだけで十分です

継続は力なり!

「継続することが楽しくなる」ことが重要です!!

※バックナンバーは、「社長の 今 打つべき手」をクリックし参照下さい。

※※お気軽に問い合わせのお電話を!!

« vol150.コミュニケーションアップ | メイン | vol152.営業の基本(1) »