コンサルティングメニュー
社長の 今 打つべき手!!
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
働き方改革コンサルタント
医療介護コンサルタント

vol159.質経営(シツケイエイ)(2)企業は人なり

【前号からの続き】

現在より「質」を求められる経営環境です。

量=売上ボリュームや人員の多い少ない から

量=大手、大企業でも「違法行為」があれば存続は困難です。

また、高収益老舗企業でも、時代環境に対応した対策が不十分であれば

経営者交代や大手からの援助を要請せざるを得ません。

質を決定づけるのは、「人」です。

古くて新しい言葉ですが「企業は人なり」です。

また、企業の実質成長は「人財の成長と比例する」です。

多くの企業の方と一緒に仕事をしますが、

その企業の「質」を測る尺度として「躾」(しつけ)が一番です。

「躾」が出来ていない企業で業績(経常利益)を上げることは困難です。

一過性やブーム、勢いはあります。しかし継続性がありません。

「躾」が出来ている企業は、時代の変遷にも耐え存続します。

安心して仕事を一緒にすることが出来ます。

過去業績が良く「素晴らしい企業だ!!」と思っていた企業に対して

業績不振でお手伝いする(コンサルティング)ケースがあります。

過去と比較して社員の「躾」が出来ていません。

何か歯車がくるった感じです!!

「躾」が出来ていないので結果「当たり前のことが当たり前に出来ない」

そして「業績」も低迷する。

日常 実行して当たり前のことを「実行しているか否か」チェックすると

全く出来ていません!!

業績回復の「奇策」はありません!!

お客様、マーケットの目線で「当たり前のことを当たり前にする」のみです!!

「当たり前のことを当たり前にする」とは「躾」そのものだと思っています。

前号でも触れましたが「シツケ」ではイメージが悪い場合もあります。

「身を美しくする 躾」と言い繰り返し教育を実施しましょう!!

※バックナンバーは、「社長の 今 打つべき手」をクリックし参照下さい。

※※お気軽に問い合わせのお電話を!!

※※※販売営業研修、教育、コンサルティングも行なっています

« №4.人生三原則 | メイン | vol160.成長する経営(1) »