コンサルティングメニュー
社長の 今 打つべき手!!
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
働き方改革コンサルタント
医療介護コンサルタント

vol215.今週1週間の動きと「運の良さ」

金融システム安定化 法案が可決された。

各国中央銀行も一層の政策協調へ。

国内の輸出企業は、大きく影響が出ている。

アメリカなどの現地生産も大幅減。

中間製品の輸出、ノウハウ料、手数料等の本社利益分減もあり。

日本経済は、輸出が大きなエンジン。

歴史的変遷の中で、ものの加工貿易から製造ノウハウ輸出で収益を

上げる体質へ転換した。さらにノウハウ輸出へ。

各国経済の停滞は、大きく影響する。

内需論が出ているが、「公共部門」による内需は間違いである。

規制緩和と強化のバランス、時代対応力で「成熟」「爛熟」させるべきと考える。

今週1週間の株をはじめ、金融システム維持への取り組みと評価に注目したい。

マスコミ、経済系週刊誌が最悪論を次々に報道する。

最悪論が一面を飾るあたりが、「底」。

取材内容は、多くの場合過去の事実や、将来不安を取り上げる。

「底」がここ半年程度と近いかもしれない。

回復期に備え、経営力、営業力を鍛えておくこと。

回復時期が早く、スピードを持てる企業が、大きく躍進する。

夢をかなえるゾウの通り、「運が良かった」と思い、表現し、行動しよう!

この大危機に、日本でビジネスができ「運が良かった」

政治的緊張はあるが、隣国との戦争や内乱のない、日本でビジネスができ「運が良かった」

国内は不景気ながら戦中戦後のように「都会から田舎へ買出し」に行く程度ではなく

会社に出て仕事ができる、そんな時代の日本でビジネスができ「運が良かった」

感謝からスタートすると何でも上手くいく!

« ジョグとウォーキング | メイン | vol216.株価下落の理由と儲けている人 »