コンサルティングメニュー
カーボンフットプリント『Q&A』
株式会社オンリーワン経営 代表取締役 木村 淳淳

No18.PCRの要求事項とライフサイクルフロー図の関係(ISO14067)

PCRの要求事項とライフサイクルフロー図の関係も

ライフサイクルの「5段階」でなりたっています。

(1)原材料調達段階

(2)生産段階

(3)流通段階

(4)維持管理段階

(5)廃棄リサイクル段階

各段階のPCR要求事項には「廃棄物輸送」「廃棄リサイクル」が含まれています。

商品製品によっては、「廃棄物・リサイクル品」が多いものもあります。

ここが、見えにくいところです。

ライフサイクルフロー図には、各段階「必ず」

「廃棄物輸送」「廃棄リサイクル」を入れる必要があります。

初めてのコンサルティングで、「農産物」のここが大変でした。

生産者(農家)で廃棄又はリサイクルされる「モノ」を

加えて如何に1次データ等から把握するかです。

生産物そのものからでる「廃棄物・リサイクル物」の

歩留まりや廃棄物数量をどのように担保するかです。

他の商品・製品も同じです。

ISO14001を取得している企業や

原価管理の厳しい会社では把握されています。

しかし、生産者(農家)、しかも多数の場合

把握すること、そのものが出来ておりません。

ここが、とても重要です。

PCR要求事項とライフサイクルフロー図を付け合わせして

記入をお願いします。

その後、「根拠データ」へとつなげていきます。

弊社のコンサルティングは、数回の指導で終わる大手とは異なり

各帳票の作成もご一緒に進めます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

オンリーワン経営 ISO14067:カーボンフットプリント コンサルティングの特徴

1.大手コンサル会社の2〜3倍以上の日数をかけ取得までご支援します。 

大手コンサルタント会社は6日程度ですが、オンリーワン経営は

14日〜21日程度日程を使います。

貴社内での対応が難しい場合は、「PCRの作成」「CFP申請書作成」を

行っています。

また、文書による事前検証、対面検証にも同席します。

対面検証後に発生する指摘事項への対応も一緒に行います。

表面的日数ではなく「検証」について責任を持って取り組みます。

大手では対応できないことについて、一緒に汗をかいて対応します。

(実際汗をかいてきました。実績はいつでも示すことが可能です)

2.CFP申請書の中で重要なウェートを占める、

 (1)「データ入力と算出結果の詳細」

 (2)「データの根拠」について責任を持って対応します。

 実際、難しいといわれていたCFP検証を達成しました。

「農業・水産業」「食品関連」は、CFPの中でも難しい分野が多いです。

オンリーワン経営では責任を持って対応します。(対応しました)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

« FSSC/ISO22000作成・取得コンサルティング内容 | メイン | 「FSSC取得要請とFSSC22000取得のポイント」セミナー »