コンサルティングメニュー
カーボンフットプリント『Q&A』
株式会社オンリーワン経営 代表取締役 木村 淳淳

No21.カーボンフットプリント(CFP/ISO14067)システム認証

2011年度 カーボンフットプリント(CFP/ISO14067)システム認証

政府カーボンフットプリント試行事業において、
以下6社がシステム認証を取得されました。    (試行事業3年間の3年度目)

今後、カーボンフットプリントは、取得事業者のコスト負担を考えると、

「単品の検証」から「システム認証」へと変わっていくと判断しています。

特に、ISO14001取得済み企業及び関係先(納入企業)は、

カーボンフットプリントは取引上求められます。

政府も、地球温暖化対策として取得促進で動いております。

実証実験参加事業者の概要

№ 参加事業者 CFP 検証経験(ラベル表示済製品) 使用PCR

1 イオン株式会社 8PCR(19 製品)    野菜および果実PCR では1 製品
                      システム認証番号:SC-11001
2 三信化工株式会社 1PCR(20 製品)SC-11003 食器

3 株式会社チクマ 1PCR(51 製品)SC-11004 ユニフォーム

4 トーソー株式会社 1PCR(1 製品)SC-11002 カーテンレール

5 日本ハム株式会社 1PCR(20 製品)SC-11006 ハム・ソーセージ

6 株式会社リコー 0 製品(エコリーフ18 製品)SC-11005 広範囲(エネルギー使用型)

« NO16.FSSCの規格が知りたい ISO/TS22002-1規格 目次(項番) | メイン | No22.2012年12月を目途にISO 14067として発行される見込みです。 »