コンサルティングメニュー
働き方改革
(株)オンリーワン経営
代表取締役 経営コンサルタント 木村淳
(株)オンリーワン経営 代表取締役
経営コンサルタント 木村淳
働き方改革コンサルタント
医療介護コンサルタント

№4.生産性向上

生産性向上の基本は
1.復唱・結論・理由・経過
2.5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、どうした、いくら(数、金額)
について、入社時6ヶ月間トレーニングする。

3.報連相や日常会話でも
 (1)相手が話した内容を「復唱する」
 (2)結論
 (3)理由
 (4)経過
 1日3分×6ヶ月実施する。
 苦手な人は、1年間実施する。

4.5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、どうした、いくら(数、金額))で書く
 (1)いつ
 (2)どこ(部門・客先名・客先名の部門)
 (3)だれが
 (4)なにを
 (5)どうした(実行した、未実施だった、基準を満たした)
 (6)いくら(数、金額)

5.トレーニングの道具として
 (1)日報
 (2)報告書
 (3)感想レポート

監督職・管理職になって、指示命令出来ない人の半数以上は
(1)5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、どうした、いくら(数、金額))で話せない人
(2)結論・理由・経過の「結論」を話せない人

新入社員・中途採用等、入社時に繰り返し実施することです。
既存の社員については、研修とOJTを実施することです。
1.復唱・結論・理由・経過 研修
2.5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、どうした、いくら(数、金額))研修

※朝のジョギングで見つけました※
菊.png

« №3 営業の生産性向上 | メイン | №4 営業日報、先行管理の音声入力 »